本文へ移動
株式会社クリーン雲仙は持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています
TEL:0957-75-0015
FAX:0957-75-0005

SDGsの取り組み

SDGsの取り組み

株式会社クリーン雲仙は企業活動を通じたSDGs達成への貢献をめざしています。

SDGs(Sustainable Development Goals)とは

SDGsとは「持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals)」のことで、2015年9月の国連サミットで採択された2030年までの国際目標です。

「地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)」という誓いのもと、人間、地球及び繁栄のための行動計画として、「貧困」「健康と福祉」「教育」「働きがい」「気候変動」など17のゴール(目標)と169のターゲット(達成基準)で構成されています。

SDGsの17の目標

17の持続可能な開発目標「SDGs」
  1. 貧困をなくそう
  2. 飢餓をゼロに
  3. すべての人に健康と福祉を
  4. 質の高い教育をみんなに
  5. ジェンダー平等を実現しよう
  6. 安全な水とトイレを世界中に
  7. エネルギーをみんなにそしてクリーンに
  8. 働きがいも経済成長も
  9. 産業と技術革新の基盤をつくろう
  1. 人や国の不平等をなくそう
  2. 住み続けられるまちづくりを
  3. つくる責任つかう責任
  4. 気候変動に具体的な対策を
  5. 海の豊かさを守ろう
  6. 陸の豊かさを守ろう
  7. 平和と公正をすべての人に
  8. パートナーシップで目標を達成しよう

廃棄物の適正な処理とリサイクル

  • 産業廃棄物処理業を行っています。法令に従って適正に処理し、また中間処理によってリサイクルを行います。
  • 最終処分場の運営にあたっては、下流域で水質検査を実施し、汚染物質の排出が無いよう監視しています。

木材をリサイクル

  • 建築廃材を破砕し、木質バイオマス燃料とし、発電事業者へ提供しています。
  • 間引きや開墾により発生する間伐材・伐採材はおが粉へ加工し、家畜の敷料としてリサイクルしています。
    (※おが粉:おがくずとほとんど同じものですが、製材の副産物ではなく最初からそのものを目的として製造された場合におが粉と呼ばれます)

強靭なインフラ、安全なまちづくり

  • 道路敷設・保全、治山・防災工事など社会インフラ構築に取り組んでいます。
  • 災害廃棄物に関する協定を周辺の自治体と締結しています。
    被災地の衛生状態を良好に保ち、復旧復興が滞ることが無いよう地域社会に協力します。

SDGs認定取得

 2021年6月、SDGs認定機構より審査を受け、SDGs認定を取得しました。
 SDGs認定機構のWebサイトにある認定企業の紹介ページにも当社が掲載されています。
SDGs認定証の画像
株式会社クリーン雲仙
〒854-0511
長崎県雲仙市小浜町南木指32番地2
TEL:0957-75-0015
FAX:0957-75-0005
-------------------------------------
産廃事業部
〒854-0502
長崎県雲仙市小浜町山畑5260番地
TEL:0957-74-9964
FAX:0957-74-9965
TOPへ戻る